Bark at Illusions Blog

── Media Watchdog Group

ニュース7:個人消費がマイナスの原因は、「消費に慎重な若い世代の存在」

NHKニュース7(17/11/15)は国内総生産(GDP)の速報値を伝えるニュースで、GDPが増加した一方で個人消費がマイナスになっていることについて、「消費に慎重な若い世代の存在」をその理由に挙げて視聴者をミスリードしている。

日米首脳会談 安倍とトランプの蜜月関係ばかりを強調して政権を応援するNHKニュースウォッチ9

核・ミサイル開発を続ける朝鮮に対しては軍事力の行使も排除せず、圧力強化で臨むことを確認し、日米の貿易問題については日本が合衆国からのさらなる軍事装備購入を約束した日米首脳会談。NHKニュースウォッチ9(17/11/6)は、安倍晋三総理大臣とドナルド・…

日本の民主主義の真価が問われるのは、ここから

衆議院選挙は与党の圧勝に終わった。自民・公明両党で3分の2以上の議席を獲得し、安倍晋三総理大臣は今後も好きなように政策を実行することができるかに見える。しかし、政治は国会だけで動くわけではない。

庶民に好景気の実感がないのはアベノミクスが成功しているから

マスメディアのアベノミクスについての評価は、大企業の業績は回復しているけれども一般庶民には景気回復の実感がない、ということでほぼ一致している。 「アベノミクス5年間の実績というのを見ますと……景気の指標を示す様々な数字は上がっているんですが、…

消費税と社会保障:マスメディアで「言及しないほうがいい」と考えられていること

安倍晋三総理大臣は、借金の返済に使っていた消費税の使い道を社会保障の充実に変更したいと言って衆議院を解散した。しかし消費税は、元々増税分を全て社会保障に使うはずではなかったのか。いつから借金の返済に充てられることになったのかと疑問に思う人…

安倍晋三の対朝鮮政策:俎上に載せられているのは東アジアに住む私たちの生命

「北朝鮮の約束は2回とも破られて、話し合いは……核開発の時間稼ぎに使われてしまった」「対話による問題解決の試みは一再ならず、無に帰した」「必要なのは対話ではない。圧力なのです」「北朝鮮の側から、政策を変えますから話し合いしましょうと言ってくる…

衆議院解散総選挙:行動する市民に関心のないNHK

NHKニュース7(17/9/28)とニュースウォッチ9(17/9/28)は、衆議院選挙は自民党と希望の党の構図と断言し、野党再編の動きについては民進党が希望の党に吸収されることを巡る政治家の動きや反応ばかりに注目している。これまで安保法制廃止を目指して野党と…

NHKが描く朝鮮半島情勢

緊張が高まる朝鮮半島情勢について、NHKニュース7とニュースウォッチ9は北朝鮮による「挑発」ばかりを問題にしている。また朝鮮半島の緊張緩和に向けた国際社会の動きについても、北朝鮮への制裁を求める声ばかりを強調し、国際社会が制裁と同時に対話や交渉…

北朝鮮の核・ミサイル問題:対話による解決を求めるロシアに対するマスメディアのネガティブ・キャンペーン

核実験を強行した北朝鮮に対して日本や合衆国などが石油の禁輸や、北朝鮮に関係する船舶の臨検(船舶を公海上で強制的に停止させて検査すること)を含む新たな制裁を目指す一方で、ロシアや中国は制裁よりも対話を重視ている。とりわけロシアは、制裁は軍事…

「アメリカのレッドライン」

6回目の核実験を行った北朝鮮に対して国際社会はどう対応すべきか。マスメディアでは、合衆国政府が北朝鮮に対して武力行使を行うことが当然の権利であるかのように議論されている。

NHKが伝えないグアムに住む人々の思い

周辺海域にミサイルを発射すると北朝鮮から威嚇されているグアム島。合衆国の独立系メディア、デモクラシー・ナウ(17/8/11)は、NHK(おそらく日本の他のマスメディアや合衆国本土でも)ではほとんど伝えられることのないグアムに住む人々の声を伝えている。

北朝鮮の核・ミサイル開発:ボールは合衆国政府が握っている

軍事的緊張が高まる北朝鮮と合衆国。NHK(ニュース7とニュースウォッチ9)は依然として、北朝鮮にさらなる圧力をかける必要があるとか、中国とロシアの協力が必要だという日米両政府の主張を無批判に伝えているけれども、グアム島周辺に弾道ミサイルを発射す…

白人至上主義者とそれに抗議する人々を同等に扱うトランプ大統領とNHK

合衆国バージニア州シャーロッツビルで白人至上主義者の集会に抗議する群衆に白人至上主義者の車が突っ込み1人が死亡、19人が負傷した事件について、ドナルド・トランプ大統領は白人至上主義者とそれに抗議する人々の「双方に非がある」と述べて非難されてい…

ニュースウォッチ9:合衆国政府の武力行使が自衛権に当たるかどうかは「難しい判断」

ニュースウォッチ9(17/4/10)は、合衆国によるシリアへの攻撃の正当性について疑問視し、国際法で武力行使が認められるのは、国連安全保障理事会の承認がある場合か、自衛権の行使による場合に限られていることについてもしっかり確認していた。ただ、残念…

合衆国による国際法違反の武力行使を正当化するニュース7

NHKニュース7(17/4/9)は、合衆国政府によるシリアへの攻撃を非難する声として、シリアと「親密な関係」にある北朝鮮の声だけを伝え、合衆国政府や、攻撃を支持する日本政府の主張を何の疑問も差し挟むことなく伝えることで、明白な国際法違反である合衆国…

合衆国のシリア攻撃:国際法に関心がないNHK

合衆国政府は、アサド政権がシリアで化学兵器を使用したとして、シリアを攻撃した。明白な国際法違反だが、NHKは、今回の合衆国政府による攻撃を国連憲章に照らし合わせて判断することを怠っている。

ニュースウォッチ9:飯舘村から福島の安全PR

ニュースウォッチ9(NHK、17/3/9)は、3月31日に帰還困難区域を除く全域で避難指示が解除される飯舘村からキャスターの鈴木奈穂子が中継したが、被ばく地の抱える問題を十分に伝えず、福島の安全をPR[i] する放送になっていた。

北朝鮮の核・ミサイル問題                          それでも、「焦点はやはり中国の対応」(ニュースウォッチ9)

ニュースウォッチ9(NHK)は、北朝鮮の核・ミサイル問題は中国に責任があるという考えに固執している。もちろん、中国は北朝鮮と同盟国であり、北朝鮮は貿易の大半を中国に依存していることなどから、中国の北朝鮮に対する影響力は大きい。しかし、北朝鮮が…

ニュース7:時間外労働規制の争点は、上限月100時間までか、100時間未満か

ニュース7(NHK、17/3/9)は、経団連と連合の合意案が明らかになったとして、「最大の焦点の……時間外労働時間の上限規制」について、繁忙期の月間上限100時間を求める経団連と、100時間未満とするよう求める連合が調整を続けていると伝えている。月100時間の…

自分たちが伝えた事実を理解できないニュースウォッチ9

ニュースウォッチ9(NHK)は、合衆国のバラク・オバマ前大統領の核政策について勘違いしている。また、最近の核兵器を巡る世界の動きについても正しく理解していないようだ。

自衛隊の日報問題を矮小化して伝えるニュース7

防衛省が「廃棄した」としていた南スーダンに派遣している陸上自衛隊の日報が電子データで保管されていた問題について、NHKニュース7(17/2/17)は、問題を矮小化して伝えている。

NHKのニュースにならなかった重要なニュース

注目が集まった日米首脳会談以外にも、先週、大きなニュースがふたつあった。ひとつは、南スーダンに派遣している陸上自衛隊の日報に関するニュース。もうひとつは、「テロ等準備罪」(共謀罪)に関する審議を巡って、金田勝年法務大臣が、国会での「質問封…

日韓合意:揺るぎない確信の背後にあるもの

日本政府は、韓国・プサンの日本総領事館のそばに「平和の碑」(少女像)が設置されたことを受けて、駐韓大使を一時帰国させるなどの対抗措置を取った。韓国の世論は、平和の碑(少女像)の撤去、および日韓合意そのものにも反対している。日本のマスメディ…

辺野古違法確認訴訟:最高裁判決、確かに問題の決着ではないけれども・・・・・・

沖縄県の翁長雄志知事が、仲井真弘多前知事が承認した辺野古沖の埋め立て承認を取り消した処分を巡り、政府が沖縄県を訴えた「違法確認訴訟」で、沖縄県の敗訴が確定した(最高裁第二法廷、鬼丸かおる裁判長)。最高裁は、仲井真前知事による埋め立て承認に…

白紙領収書問題:閣僚のときと地方議会議長のとき ニュースとしての扱われ方を比較する

ニュースウォッチ9(NHK、16/11/28)は、宮城県議会の前議長が白紙の領収書を受け取り、実際より多い金額を記入して政務活動費を受け取っていた問題を報道した。今回の報道と、今年10月の閣僚の白紙領収書問題についてのニュースウォッチ9の伝え方を比較して…

「年金制度改革法案」への国民の理解を得ようと努力するNHK

政府が今国会での成立を目指す「年金制度改革法案」が、11月25日、衆議院の厚生労働委員会で可決された。NHKニュース7とニュースウォッチ9は、マス・メディアでよく使われる言葉で表現すれば、法案への「国民の理解」を得ようと努力している。別の言い方をす…

TPP:国民に十分な情報を提供しないNHK

環太平洋パートナーシップ協定(TPP)の承認を求める議案とその関連法案が、11月4日に衆議院の特別委員会で、10日に本会議で強行採決された。「この臨時国会で最大の焦点」(ニュースウォッチ9、16/11/4鈴木奈穂子)であり、「この国や国民の将来にとって非…

地球温暖化対策に消極的な日本政府から目をそらすニュースウォッチ9

地球温暖化対策の国際ルール、「パリ協定」が11月4日に発効した。ニュースウォッチ9(NHK 16/11/4)は、パリ協定の概要と、今後経済成長の見込まれるアフリカのエネルギー事情について伝えているが、地球温暖化に対する日本政府の姿勢についてミスリードする…

政治献金 ニュース7が注目するのは、TPPで大打撃の養豚業界による献金

総務省が11月27日に公表した政治資金収支報告書で明らかになった2014年の個人や企業・団体からの政治献金。ニュース7(NHK、15/11/27)は、「与党に税制優遇を求める企業やTPP対策を求める農業関連団体からのものなどが目立って」いるとして、「消費税が8%…

「夢の原子炉が夢のまま」-高速増殖炉もんじゅ 問われているのは核燃サイクルの政策そのものだ

11月13日、原子力規制委員会は、高速増殖原型炉もんじゅの運営主体を日本原子力研究開発機構からかえるよう、所管する文部科学省に勧告した。 NHKニュース7(13/11/13)は、 「・・・1兆円以上の事業費が使われてきた高速増殖炉もんじゅ、使った以上の燃料を生…