読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bark at Illusions Blog

── Media Watchdog Group

 Bark at Illusionsは、マスメディアのニュースや報道などを監視するメディア・ウォッチドッグ・グループです。大手民間メディア企業は、その運営主体や経営体制などから、市民の圧力がなければ、自ずと大企業に都合のよい見解を提供するものと考えられます。NHKも、その運営方針を決定する経営委員会は、時の政権の影響を受けますが、政権が大企業の利害を代弁していることは、最近特に顕著です。インターネットの普及により、様々な情報をマスメディア以外の方法で入手しやすくなりましたが、依然としてマスメディアが世論に与える影響は大きいです。
 Bark at Illusionsは、マスメディアの偏向や省略、歪曲、PR(パブリック・リレーションズ)によって作り出される幻想のひとつひとつを解きほぐしていきたいと考えています。Bark at Illusionsは、中立を装いません。大企業に相対するものとしての市民の視点から、マスメディアを監視します。
 ただし、Bark at Illusionsは、マスメディア企業で活動する志あるジャーナリストの存在を否定するものではありません。大企業の意向を反映する、組織としてのマスメディア企業に圧力をかけることで、志あるジャーナリストのさらなる活躍の一助になればと考えています。
 なお、物理的な都合により、当面は批評の対象はNHKの夜のニュース(ニュース7、ニュースウォッチ9)が中心になります。